2018.11.11 あきた年の差フレンズ部

「あきた年の差フレンズ部」へ

秋田市雄和にある里の家で、あきた年の差フレンズ部が「きりたんぽづくり」を行いました。
まず最初、きりたんぽづくりの前に、あきた年の差フレンズ部が「2018グッドデザイン賞 地域コミュニティづくり部門」を受賞した(おめでとうございます!)ので、その報告をします。

きりたんぽづくりはご飯をつぶすことから始まりました。次は杉の串にご飯を巻き付け、たんぽの形に整える作業です。一人あたり2本作りましたが、みんな上手に形を整えていました。仕上げに囲炉裏の炭火に金網を置き、たんぽを回しながら焼いていきます。

きりたんぽを堪能した後は、お気に入りの本を紹介し合ったり、ゲームをしたり、みんなで県民歌を歌ったりと、楽しい時間を過ごしていました。天気にも恵まれ、素敵な日を過ごすことができ、参加した皆さん大満足の一日でした。

ピックアップ記事