夜楽(2017年10月18日~全3回)

《秋田のリアル》から未来を考える対話シリーズ

「夜楽」では、現在の秋田に生まれつつある、ユニークな活動の担い手をゲストに迎え、これからの地域における社会や経済のあり方、芸術やデザインが果たすべき役割などについて対話し、それぞれの分野に蓄積された知識やノウハウを交換・共有します。

第1回「もう一つの場所」をつくる

平成29年10月18日(水)18時30分~20時30分
エリアなかいち にぎわい交流館AU 2階展示ホール
田村 一 / 高橋 希 / 佐藤 祐輔 / 服部 浩之
リポートはこちら

第2回「食と自然」をつなぐ

平成29年12月6日(水)18時30分~20時30分
エリアなかいち にぎわい交流館AU 4階研修室1・2
藤本 智士 / 菊地 晃生 / 高橋 基
リポートはこちら

第3回「土地の記憶」を継承する

平成30年1月31日(水)18時30分~20時30分
エリアなかいち にぎわい交流館AU 4階研修室1・2
岸本 誠司 / 天野 荘平 / 小松 和彦
リポートはこちら

夜楽シンポジウムコーディネーター
石倉 敏明 TOSHIAKI ISHIKURA
人類学者 1974年東京都生まれ。芸術人類学・神話学。秋田公立美術大学准教授(アーツ&ルーツ専攻)。明治大学野生の科学研究所研究員。共著・編著に『野生めぐり』(写真/田附勝)『人と動物の人類学』『道具の足跡』『折型デザイン研究所の新・包括図説』『タイ・レイ・タイ・リオ紬記(高木正勝CD付属神話集)』等。

ページ上部へ戻る