あきたを学ぶ。あきたで創る。(2017)

あきたを学ぶ。あきたで創る。「人と土地とアート」 秋田市では、人びとの記憶と実践によって織り成された「ありのままの秋田」を見つめ直し、芸術・文化のみならず、食や市場、経済など生活に根差したアートの役割を考え、未来の地域社会に向けた新たな価値を創造する取り組みを進めています。
ARCHIVES – あきたを学ぶ。あきたで創る。(2017/H29)
— — 夜楽(2017年10月18日~全3回)
— — シンポジウム(2017年11月23日)
— — まちを楽しむ部活をつくる(2018年2月・3月)
— — ドキュメント アーツ秋田構想

ページ上部へ戻る